ホーム > 愛犬悩み相談 > ペットショップで仔犬を買う前に知っておきたいこと

ペットショップで仔犬を買う前に知っておきたいこと




petshop.jpg犬を飼おうと決めたとき、あなたはどこに行きますか?多くの人がペットショップに向かいます。ペットショップのガラスケースに並んでいる仔犬たちは、スヤスヤと眠っていたり、オモチャと遊んでいたり、仔犬たちの行動の何もかもが本当に愛くるしくて飼いたい気持ちがドンドン高まるはずです。

しかしながら、最近ペットショップで購入した子犬に関するトラブルが増えてきています。「飼いはじめたばかりの子犬が病気にかかってすぐに死んでしまった」または「障害を持っていたのを知らなかった」などなど。ペットショップは、あなたが望めば行けば簡単にかわいい仔犬を手に入れることができますが様々な問題を抱えていることも事実。事前にペットショップで仔犬を選ぶことの弊害を知っておきましょう。

ペットショップにいる仔犬たちの多くはワクチンの過剰摂取されているケースが多いです。日本の法律によって犬の接種義務があるのは、狂犬病ワクチンのみです。1956年以降、日本国内での狂犬病発症の報告はありませんが、韓国やフィリピンなどの東南アジアやヨーロッパ、アメリカ大陸などでは狂犬病は未だに蔓延している致死率の高い感染症です。基本的に、狂犬病に感染した犬や猫などの唾液の中に狂犬病ウイルスが含まれ、これらの動物に咬まれた際に感染します。狂犬病は人にも感染する人畜共通の伝染病のため、狂犬病予防のため飼い犬においてはワクチン接種が義務付けられています。

この狂犬病ワクチンの他にも、任意のワクチンがあります。例えば、神経障害を引き起こすジステンバーや、仔犬が感染すると高い死亡率のパルボなどへのワクチンです。ほとんどのペットショップではこれらの任意のワクチンを接種してから、新しい家族の元へ届けられます。問題なのは、あなたの愛犬が生後何ヶ月で家庭に迎い入れ、それまでに何回ワクチンを接種したのかきちんと答えることができますか?

狂犬病ワクチンは、生後3ヶ月齢以降に摂取することが義務付けられています。その他の任意のワクチンの場合、ペットショップなどで感染する可能性があるため、ガラスケースに陳列されている仔犬は当然任意のワクチンを接種されていますし、いつ頃摂取したのかも表記されています。基本的にワクチンは接種後3~4週間程度しか効かないため、小さい頃に母犬から離されてペットショップにやってきた仔犬は、当然ほかの仔犬に比べてワクチン接種の回数は多くなります。ワクチン接種は恐ろしい伝染病から守る手段としては有効ですが、必ずしも安全であるという保証はどこにもありません。本来であれば、母犬や一緒に生まれた兄弟犬たちと一緒にいる期間が長ければ、仔犬の時期のワクチン接種の回数は減らすことが可能です。

でも現実には、ペットショップには生後5週齢前後の仔犬たちが陳列されています。早い時期、しかも環境の変化やストレスに弱い仔犬たちにとって、ワクチン接種は大きな肉体的ストレスになります。母犬から離されるという心理的なストレスを受けているときに、さらにワクチンという肉体的な苦痛を与えられるのです。そう聞くと、もっと成長してから母犬から離してペットショップに連れて行けばいいと思うかもしれませんが、2ヶ月齢過ぎてしまった仔犬は人間の母性本能をくすぐるカワイイ時期を過ぎてしまっており、売れにくくなってしまっているのです。仔犬が売れないということはショップにとっては死活問題ですし、さらに問題なのは長い間手元に置いておくとその分、食費がかさむ上に手間がかかるので、ブリーダーの中にはなるべく早い時期に仔犬を手放したいと思う人もいるわけです。本来であれば、母犬の元でしっかりと成長した仔犬の方が飼いやすいうえに健康的なのです。そういう意味でも、仔犬を新しい家族として迎いいれる準備ができたときに、近くのペットショップではなく、きちんと愛情を持って育てているブリーダーさんをインターネットで探して直接行くことも方法ではないでしょうか。




ドッグトレーナーにしつけを任しているけど全然いい子にならない・・・
訓練所に預けていい子になって帰ってくるけど、しばらくするとまた言うことを聞かなくなってしまう。それは、あなたの愛犬が本当の意味での「しつけ」ができていないからです。しつけとは、飼い主さん自らが愛犬と向き合って信頼関係を築く行為です。それがしっかりできていないと、いくら訓練所に預けたとしても意味はありません。飼い主自らが実践すべき犬のしつけ法をわかりやすく解説したサイトが「プロに頼まずに飼い主だけで実践できる犬のしつけ法」です。気になった方は是非覗いてみてください。
→→→「プロに頼まずに飼い主だけで実践できる犬のしつけ法」はコチラ

関連記事

  1. ペットショップで仔犬を買う前に知っておきたいこと

    犬を飼おうと決めたとき、あなたはどこに行きますか?多くの人がペットショップに向か...

  2. お留守番の様子でわかる犬の本音

    よく「うちの愛犬はさびしがり屋で、留守番ができない。」と悩まれる飼い主が最近増え...

  3. ムダ吠えする犬の本音を知ればいい子に生まれ変われる!

    人間からみれば無駄吠えにみえても、無駄に吠える犬はいません。犬が吠えるときは、そ...

  4. 犬社会のリーダーとして大切な5つの資質

    犬は群れで生きる動物なので、群れの中での順位に対してとても気にする生き物です。犬...

  5. うちの犬は甘いものが大好きだけど大丈夫??

    一般的に犬の味覚は人間ほど鋭敏ではありませんが、味覚はあります。甘みや塩辛さ、酸...

  6. 愛犬におやつは必要なの??どのくらいあげるのがいいの??

    犬にとって「おやつ」は絶対必要と言われれば、絶対に必要というわけではありません。...

  7. ワンブルで愛犬の無駄吠え対策

    愛犬の無駄吠えに悩まされている飼い主さんは意外に多いものです。飼い主の言うこと...

  8. 犬の口臭は気になる・・・どうすれば改善できるの?

    愛犬の口臭が気になる。例えば、愛犬があくびをするとムワッと臭いにおいがただよう。...

  9. 犬の無駄吠えにはワンブルがおすすめ

    愛犬の無駄吠えの原因は、愛犬に対して飼い主がしっかりとリーダーシップを取れていな...

  10. 犬の無駄吠えをすぐに治したい!

    犬の問題行動の中でも、無駄吠えの悩みを抱えている飼い主さんはとても多く悩みも深...